飲食店の集客・売上メソッド 〜リピートは2回までを目指すと継続する



店舗運営において、お客様をリピートさせることは何よりも重要な事です。
いつまでも新規のお客様=不特定多数のお客様を相手にした店舗運営では
成り立ちません。


仮に、あなたがどんなに素晴らしいお店を見つけたとして、そう何度も
利用されるでしょうか?

ランチならば、その人のランチスケジュールにさえ入れてもらえれば、
何度もリピート可能です。

しかし、夜に同じ人を何度も利用させるのって言うほど簡単ではありません。

「接待での利用価値が高い」
「ここでしか味わえない至高の料理がある」

と、そこまでのレベルであるならば、何度でもリピートするのかもしれませんが、
そのようなお店ばかりではありません。

では、どうするのか?

答えは、
「まずは一回だけリピートしてもらう方法を考える」です。


お客様がリピートするためには理由が必要です。その最大の理由は、
前回の体験を上回る「期待」です。これを楽しみに、お客様は再来店します。


あなたのお店は、来店してもらうたびに「期待」を超える
”特別な何か”は用意されてますか?



なかなか、そう何度もお客様をリピートさせる「仕掛け」を準備するのは、
ハードルが高いと思います。


だからこそ、
まずは一回だけリピートに全力投球するべきなのです。
その「一回だけリピート」に特化した方法は100店舗あれば、100通りの
手法があります。


※2回以上リピートさせる必要がないと言っているのではありません。
大事なことは、初回客から2回目の来店ですので、そこに全力で集中ということです。
そこさえうまくいけば、往々にして3回以上のリピートにつなげる可能性が高まるから
こそ、1回だけリピートを提唱しているのです。

これを意識するだけで、集客力の向上が可能となります。






飲食店経営の集客・売上のご参考に。




     
飲食店経営-飲食店の集客や売上不振を解決するサイトのトップページへ


よく読まれている人気の「集客メソッド」の記事を紹介:
→ 存在しているニーズを狙う
→ あなたのお店が選ばれない「決定的な理由」とは?
→ 新規集客に価格は関係ない
→ 全部が「素晴らしい」では誰も反応しない
→ マル秘の無敵の集客術
→ チラシの重要な内容
→ 強烈な動機づけを行う
→ 一番簡単な集客方法
→ 再○館成約の「40代からの化粧品」、しかし買っているのは?



「売上向上メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから

「独立開業メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから

「心理学メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから




↑ ページの上部へ

ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。