飲食店の集客・売上メソッド 〜商品を売るのではなく、「人」を売れ!〜



  • 商品ではなく人を売る

    ある住宅街に2つのおしゃれなパン屋さんがあります。
    そのパン屋の名前は全国チェーンしている会社なので同じ名前なのです。
    (それぞれA店、B店とします)

    当然、扱っているパンやパンの価格、店舗の面積や駐車場の広さまで
    全て同様の条件下で営業しています。
    しかし、その中で唯一違うことがあります。それは・・・

    ・A点は、あなたが知りもしないであろう「佐藤花子さん」がパンを販売しています
    ・対してB店は、
    元A○Bの前田敦子さんがパンを販売しています。

    さて、あなたならどちらのパン屋さんでパンを買おうと思いますか?

    B店ではないですか?

    ここで大事なことは・・・

    あなたが前田敦子さんからパンを買いたいのは、前田敦子さんがあなたを
    知っているからではなく、

    「あなたが前田敦子さんを知っているから、パンを買う」

    ということ。もっとわかりやすく言うと、

    「お客様は、知らない人から商品を購入するのが不安なのです」

    ということは、お客様があなたの会社・お店を知ってもらうときに、
    先にあなた(もしくは従業員)とのコミュニケーションを取る必要があります。

    ・たとえば、折込チラシに顔写真を入れる
    ・チラシ上で、人間味溢れる人物紹介を行う
    ・会社・お店の熱意・思いを伝える


    など、伝え方というのは無数にあります。

    たったそれだけで、お客様があなたの会社・お店から商品を購入する
    可能性は飛躍的に上がります。

    たったこれだけで、あなたのお店の集客は向上します。







    飲食店経営の集客・売上のご参考に。
     



ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。