飲食店の集客・売上メソッド 〜強烈な動機付けをおこなう〜



  • 飲食店でもマッサージ店でもなんであれ、来店するためには、
  • 「強烈な動機=ニーズ」が存在します。

    そのお客様それぞれがもっている「動機」=ニーズをこちらから
    発信して
  • あげることにより来店に繋げることができます。

  • 別の売上向上のメソッドで、飲食店であれば

    ・忘年会(12月)

    ・新年会(4月)

    ・お盆(8月)

    ・送別会(3月


    の強烈な動機=ニーズがあるので、その時期に合わせた販促を行えば、
  • 比較的集客はしやすいとのメソッドを公開しました。

    また、そのタイミングでの集客が


    暇な時期の売上の底上げも可能になる

    ノウハウもお伝えしました。

    ただ今回は、
    「もっと小さな、でも強烈な動機」を利用して、
  • 来店を促す方法をお伝えします。

  • 今回は、マッサージ店を例に出してお答えします。その方法は、

  • 「ホームページならホームページで、チラシならチラシで、
  • 看板なら看板で、具体的な箇所に限定した施術をアピールする!」


  • これだけで顧客の反応は代わり、集客力の向上につながります。

    たとえば、あなたのお店がオフィス街にあるとします。そして店頭看板で、

  • @全身マッサージ○○○円  部分マッサージ○○○円〜

    A日々のパソコン業務で凝り固まった肩をたったの10分で
  • 爽快にするのが得意です

  • どっちが来店されると思いますか?ってことです。そう、後者です。
  • つまり何が大事か?

    「具体的な箇所に絞り、具体的な解決方法で明確なターゲットに絞る」

  • これだけです。たとえば、

    ・全身マッサージ○○○円  部分マッサージ○○○円〜

  • だと、いったい誰をターゲットに示しているか全くわかりません。
    それよりも

    「あなたのことを言ってるんですよ」

  • と、明確にその点で苦労している方に解決手段を訴えてあげるべきなのです。
    そうすることにより、その人自身が自分の問題点を再認識し、来店する必要性
  • (=ニーズ・動機)を感じます。

    今回の例は看板でしたが、看板だけでなく、チラシでもHPで
    同様です。
  • これだけでお店の集客力向上に大いに貢献いたします。






  • 飲食店経営の集客・売上のご参考に。    


 

ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他


■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。