飲食店の集客・売上メソッド  〜クーポン券よりも金券で新規集客〜



  • 「クーポン券を配っても全く反応がない・・・」
  • 「まったく集客できなかった・・・」

という、飲食店経営者様の声が非常に多くなっています。

それは、消費者が「クーポン券」に慣れてしまっているからでしょう。
だから、飲食店経営者として工夫を施していかなければなりません。

そこで、
「金券」「商品券」などは試してみてはどうでしょうか?

例えば、「500円OFFクーポン券」の反応があまりにもないのであれば、
「500円金券」や「500円分の商品券」を配るのです。

値引き額は同じですが、良い反応が得られることも多々あります。

実例として、「500円OFFクーポン券」と「500円金券」
を実施した店舗では、圧倒的に「500円金券」の反応が
良かったという事例もあります。


つまり、「クーポン券」とい表現には反応しない人でも、
「金券」には反応する可能性は非常に高いということです。

なぜ、内容は同じなのに反応が違ってくるの?
その理由は、

「金券」に「紙幣に似たイメージ」を抱いているのかもしれませんね。

ただ、「金券」を配布する場合は、必ず「紙幣っぽいデザイン」で
「紙幣に近いサイズ」で製作を行い、上質な厚紙で印刷するように
してくださいね。反応率が全く変わってきますので。

また、手紙やチラシを立派な封筒に同封して、お届けするようにしてください。
価値観がさらに高まります(新規集客でも既存客に対してもです)

内容にも気をつけて、
「地域の皆様へ日ごろの感謝を、金券として還元させていただきます」
と付け加えておいてください。

尚、金券は
「1回の来店でお一人様1枚限り使用可」として、
これをあえて複数枚同封しておけば、複数回の来店が実現するかも
しれません。

このような成功事例も存在しますので、「クーポン券」よりも
効果が高いであろう「金券・商品券」で飲食店の集客を行い、新規顧客を
獲得しましょう。






  • 飲食店経営の集客・売上のご参考に。





飲食店経営-飲食店の集客や売上不振を解決するサイトのトップページへ



よく読まれている人気の「集客メソッド」の記事を紹介:
→ 存在しているニーズを狙う
→ あなたのお店が選ばれない「決定的な理由」とは?
→ 新規集客に価格は関係ない
→ 全部が「素晴らしい」では誰も反応しない
→ マル秘の無敵の集客術
→ チラシの重要な内容
→ 強烈な動機づけを行う
→ 一番簡単な集客方法
→ 再○館成約の「40代からの化粧品」、しかし買っているのは?



「売上向上メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから

「独立開業メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから

「心理学メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから



↑ ページの上部へ

ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。