独立開業・起業したい方へ  〜目標と計画を混同すると失敗する〜



  • 【ゴールとゴールまでの道筋は別です】

  • これから独立開業する人にとっては、必ず理解・認識しなければならないほど重要な内容ですので、是非ともご参考にしてください。

    「計画とはあくまで目標へのアプローチ方法」です。

    そして、目標を実現するために計画が必要となります。
    独立開業されても失敗する人の多くは、目標を計画だと勘違いすることから始まります。

    例えば、戦争が起きた場合に「本土を死守する」という目標を計画と混同します。そうなると、具体的な計画を持たない軍は、精神力だけを武器に無謀な戦いを続け、犠牲者だけが増えていきます。さらに、目標と計画を混同すると失敗したときの対応策まで考慮できなくなります。

    ビジネスに失敗はつきもの。避けては通れません。
    飲食店経営者が計画を立てるときは、失敗を想定して軌道修正も含めるべきなのです。

    つまり、
    目標がゴール地点だとすればその道筋を示す地図が【計画】となります

    つねに最短ルートで行けることだけ考えるのではなく、迷いつつもゴールまでいく準備をするのが計画なのです。

    営業の場合もそうです。売上目標100万円は計画ではない、
    その100万円を達成するために様々な手段・準備を講じることが「計画」
    なのです。

    何事も、その「目標」を達成するための道は一本ではない、だからこそ、
    その目標を達成するための「計画」を何通りもしっかりと考え抜かなければなりません。




         


    飲食店経営の集客、売上、開業のご参考に





           飲食店経営-飲食店の集客や売上不振を解決するサイトのトップページへ-



ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。