独立開業・起業したい方へ 〜自分が何者なんだ!と宣言しろ〜



  • あなたがどれだけこだわった料理を作ろうが、どれだけの想いをお店にもっていようが、
  • どれだけの情熱をもって開業しようが、

    「伝えなければ存在しないと同じ」

    お客様に見えるものは、お客様に見えるものだけです。
    あなたのこだわり、想い、情熱を目に見える形で届けないことには「存在してないと同じ」
  • なのです。

  • 伝えないことには、お客様は貴方のお店が

    ◇他店と何が違うのか?

    ◇どんなこだわりがあるのか?

    ◇どんな工夫がしてるのか?

    ◇どんな気持ちで仕事をしているのか?

    は分かりません。ここが分からないと、お客様はあなたのお店の

    ◆外観で判断します

    ◆店員の見た目で判断します

    ◆入りやすいかどうかで判断します

    ◆値段で判断します

    つまり、外見で全てを判断してしまいます。最終的にあなたがこだわり抜いた料理を
  • 提供したくても、そこまで到達する前に違うお店に流れてしまう可能性が高いのです。

    だから、
    【外見を整えつつ、中身も磨いておく】

    それが繁盛店の第一歩です。

    個人で置き換えてみましょう。

    自分(または他人)がどういう人間であるかは、服装や持ち物、言葉遣いなどによって
  • 判断しませんか?これは、

    【自分(または他人)はどういう人間なんですよ】

    と判断される基準となります。自分(または他人)が、そう宣言している
    のですから。

    だから、外見を自分は○○な人間なんです!と思ってもらえるように
    整えなければいけません。そうしないと勘違いされますから。

    話を飲食店に戻しましょう。

    あなたのお店が徹底的にこだわり抜いたあなたのお店でしか味わうことのできない
  • 特別な料理があって、それを食べてみたいと思ってくれるお客様に出会いたいのであれば、

    その料理を食べてもらうために外見を整えましょう。

  • 外見はといっても、ハードとソフトの2種類に分かれます。

    ハードは、店舗外観など。

    ソフトは、メッセージボードや従業員など。


    それらすべては、
    「あなたが出会いたいお客様」のために整えておくべきです。

    もし、あなたのお店が「激安」を宣言したいのであれば、そのような外観・メッセージを
  • お客様に分かるように整えましょう。

    もし、あなたのお店が「こだわり料理」を宣言したのであれば、そのような
  • 外観・メッセージをお客様に分かるように整えましょう。

    いずれにせよ、
    「伝えなければ存在しないと同じ」です。

  • 飲食店開業ノウハウ


         



    飲食店経営の集客、売上、開業のご参考に











ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。