飲食店経営の売上・集客メソッド 〜特殊な記念日DMで売上向上〜



お客様がお店のファンになるためには、少なからずその飲食店に対して
【感動】
が必要になってきます。本当に感動なんて必要なのか?
とおもっているかもしれませんが・・・

常日頃、お店で商売をしているあなたも、休日の日は必ず「消費者」になりますよね?
そういう場面での「消費者としての視点」で考えていただきたいのですが、
「良いお店だな〜」と印象に残るお店って、その大きさに関係なく「感動」していませんか?

お客様を「ファン化」させる方法はいくつかありますが、
「感動プロモーション」は
ファン化を促進することができる優れた手法
であり、
また、比較的カンタンに(しかも意図的に)仕掛けることが可能な手法なのです。

…では、お客様を感動させるにはどのような方法を行うべきでしょうか

お客様を感動させるために利用するのは、
「お客様が予測していなかった状況」
です。

接客にしても、サービスにしても、ある程度お客様が予想できる内容のものばかりでは
印象に残りません。

一方、心の準備ができてない場面で起こるサプライズには、多くのお客様が「感動」します。
例えば、来店されたお客様が、その日「誕生日」の場合、突然店内の照明をいっせいに消して、
「バースデイソング」を唄ったり、お帰りの清算間際に

「実は、お客様が来店1000組目で、お店からプレゼントがあります!」

なんてことが起こると、お客様はとても驚きます。それは、予想もしていないことが
起きるからです。驚きは、そのまま「感動」につながります。

そして結果的に、お店に対して「良い印象」を持つことになり、お客様がファン化
してくれるのです。
それから「特殊な記念日DM」の登場です。

「特殊な記念日」に、お店からメッセージを送るのです。

今現在多くのお店が実施している販促策としては、「誕生日」にバースデイカード(DM)や、
年賀状などがありますが、これらは多くの飲食店が実行しているので、それほど大きな効果は
期待できません。

なので、ありふれた記念日などではなく、それ以外の記念日を考えてみましょう。
これは、実際にある飲食店が実施して、


強烈にお客様をファン化させることに成功した販促策ですが、会社を経営しているお客様(=社長さま)に対して、「会社の創立記念日」に、メッセージを書いた手紙と花を一輪
送るそうです。
←ここでケチってはいけません。

会社の創立記念日なんて、社員でも覚えていません。。。
それなのにちょっとした利用してことのない飲食店から「おめでとうございます!」
なんてメッセージが届いたとしたらどう思われますか?

社員にとってはほとんど意味のない記念日でも、創業社長にとってはかなり思い入れのある
大切な記念日であるケースは非常に多いです。

他の誰もが祝ってくれないそんな大切な日を覚えてくれただけでも、とても感動するはず。
そういう販促活動をしっかり行っていれば、その会社の忘年会など「団体客」の獲得にも
つながる可能性が出てきます。

「誰も祝ってくれない記念日」は、他にもありますよね?








飲食店経営における売上不振・集客のご参考にしてください。






      飲食店経営-飲食店の集客や売上不振を解決するサイトのトップページへ-


よく読まれている人気の「売上向上メソッド」の記事を紹介:
→ 売上向上のコツを理解する
→ 新規集客に使えるコスト(経費)を理解する
→ お客様をえこひいきする
→ 簡単に売上を2倍にする方法
→ 売れる商品を売る
→ 短期的に売上(入金)を増やす
→ 絶対効果のある販促手法
→ 売れる商品の思考法2
→ 一人のお客様が生涯で作り出す利益を考える
→ 年間平均LTVで物事を考える



「集客メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから

「独立開業メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから

「心理学メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから




↑ ページの上部へ






ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。