飲食店の売上・集客メソッド  〜度肝を抜いて口コミさせる〜



  • 札幌のススキノにある、とある居酒屋さんはその類まれな「看板メニュー」で
  • TV・雑誌に取り上げられ、そのお店を来店したお客様もブログにアップし、
  • 口コミも広がり次々とお客様が来店されている状態です。

    「食べログ」で口コミ件数も確認してみると、169件ほどありました。
    正直、これはすごいです・・・。

    そのお店の看板メニューは「いくらの醤油漬け丼」です。
    溢れんばかりの(溢れてました・・・)いくらをご飯の上にかけて、
    一度ではごはんまで到達できないほどの大盛りっぷりです。

    また、この商品の原価率は「50%〜70%」とも言われています。
    原価率はおいても、このインパクトは強烈です。

    • しかし、このお店全体の原価率は、35%程度に落ち着いているのです。

    それはなぜか?実は、多くの来店・さらには来店者の看板メニュー以外の
    「ついで注文」により、大幅な売上や客単価向上、原価率低減
    を実現しています。

    どんなお店においても、

    「看板商品・看板サービス」を持っているのと、持っていないのでは、
    お客様を口コミさせる場合において、全く異なる結果をもたらします。


    あなたの飲食店でも「看板商品、サービス」を検討されるべきしょう。

    ここでポイント:

    ・度肝を抜くほどの目立つ商品・サービスはお客様の記憶にのこる!
    ・度肝を抜く商品を見ると、お客様は誰かに話したくなる!


    これを覚えておくだけでも、飲食店の集客、売上に役立ちます。







  • 飲食店経営における売上不振・集客のご参考にしてください。





↑ ページの上部へ






ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他


■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。