飲食店の売上・集客メソッド  〜売上向上のコツを理解する〜



  • 仕事上、顧問先の方や出会う人によく質問されるフレーズがあります。
    それは・・・・・

    「水野さん、ずばり売上向上のコツってなんですか?」

    と聞かれます。

    お店の経営者であれば最も気になる部分なんだなと常々実感しています。
    僕は、そのようなときは決まって言いいます。


    「お客さんを沢山集めること」
    「それと、集めたお客さんを上手に扱うこと」


    と。
  • これは、売上を向上させる要素がそのようになっているから。

  • 客数×リピート回数×客単価=売上

  • 具体的にいうと、

    ・客数を増やす方法をいくつやるか
    ・繰り返しリピートしてもらう方法をいくつやるか
    ・少しでも単価をあげる方法をいくつやるか


    ただこれだけです。
    これをそれぞれ細分化して、そのお店に合った販売促進を行うだけです。
    お店に合った販売促進が見つかるまでは、小さい投資で行い、効果が高い

    ものがあれば、一気に投資額を増やしてリターンを大きくします。

  • 成功した方法は仕組化して他のスタッフにもやってもらい経営者は
    次のことに取り組むといったことを繰り返し行います。単純にこれだけの説明です。

  • これだけを地道にやれば成果は必ずついてきます。
    上手くいかないのは、途中でやめるからです。

  • また、注意しなければならないこともあります。

    売上は、掛け算なのでどれか一つのことだけをやっても大きな成果には繋がりません。
  • 「客数×リピート回数×客単価」それぞれをまんべんなくやっていくことが大きな
    成果に繋がります。

  • つまり資源の配分を、

  • ×:客数8*リピート購入1*客単価1=8
  • ではなくて、
  • :客数3*リピート促進3*客単価3=27
  • としなくてはなりません。つまり、各項目の数値を1以上にするのです。
    1だと掛けても上がりません。

  • このような理由から、
  • 売上向上は各項目をまんべんなくやっていくことが大事 なのです。
  • ぜひ、お店に生かしてみてください。








  • 飲食店経営における売上不振・集客のご参考にしてください。




↑ ページの上部へ






ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。