飲食店の売上・集客メソッド  〜問いかけし、信頼を得る〜



  • 例えば、歯医者さんの先生にこのように聞かれたことはないですか?

    「前回治療したところ、痛みはなかったですか?」

    たったこの一言だけで、安心できてしまいませんか?それは、
    「この先生は、前回のこと、覚えてくれているんだ・・・」
    「もし痛かったら、今日治してくれるんだ」
    と思えるからです。
    仮に不安なことがあっても、このように聞かれれば答えやすいのです。

    逆に、先生から言ってもらえないと、自分からはなかなか言い出し
  • づらかったりもします。

    • 「まあ、たいした痛みじゃないからいいかな・・・」

      と。
    • しかし、このちょっとした不安を解消しないと、あとあとまで残ってしまったり、
    • 不安が膨らんでくる場合もあります。

      そのような小さな不安が、お客様の足をお店から遠ざける原因にもなったりします

  • 売上向上の大きな足枷にもつながります。

    当然、不安や不満がないのが一番良いのですが、それでもあったときには、
    お客様に溜め込まないようにしてもらう工夫が必要です。
    それだけで、お客様が次回も来店するかどうかに大きな影響を与えます。
    そして、それがお店の売上向上に大きな影響を及ぼすのです。

    前回来店されたお客様には、こちらから積極的に問いかけを行う

  • これは、飲食店でも同じです。

    「何度も利用しているのに、お店から全く覚えておいてもらえていなかったら
  • どう思いますか?」

    嫌ですよね?だからこそ、問いかけを行うのです。
    たったこれだけでも、飲食店の集客力アップ、売上向上には効果的な方法なのです。
         








  • 飲食店経営における売上不振・集客のご参考にしてください。



↑ ページの上部へ






ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。