飲食店の売上・集客メソッド  〜年間来店回数をあと1回増やす方法〜



今回だけ【美容院限定】で使える年間来店数アップのノウハウです。
(美容室経営者の方もこのサイトを結構ご覧になられてますのでひとつだけ・・・)

お客様一人あたりの年間来店回数をあと1回増やすことができれば、
相当な売上向上につながります。しかしこれは難しいと言われています。

なぜなら・・・
「そんな都合よく髪が伸びるわけじゃないから、美容院の年間利用回数
を増やすのは難しい」


と、思われているからです。
飲食店とちがって、今日来たお客様が、来週また髪を切りに来るなんてことは、
なかなかありません。なぜなら、
美容院の場合は、お客様ごとに
一定の「来店サイクル」がある
からです。ということは・・・


来店サイクルさえ短縮すれば、利用回数は増えます。


たとえば、65日ごとに髪を切りに来店されるお客様のサイクルを、
30日に短縮すれば、来店頻度は2倍になります。

しかし、こんなことは不可能に近いです。だからこんな考え方をしてはいけません。

そこまでの必要はありません。
狙いは、わずか5日
じつは、5日間だけ、来店サイクルを短縮すれば、美容室の売り上げは
劇的に向上します。

たとえば、元旦に来店したお客様が、それ以降は65日サイクルで
髪を切りにきた場合、その後、1年以内に何回利用することができるでしょう?

365日を65日で割って、利用回数を算出すると365日÷ 65日= 5.666・・・
となり、1年以内には、あと5回しか利用できないことになります。

では、わずか5日間だけこのお客様の来店サイクルを短縮してみましょう。
来店サイクルは60日となるので
365日÷ 60日= 6.0833・・・
となり、1年以内にあと6回利用できることになります。

このように、来店サイクルを5日ほど短縮するだけで、そのお客様の利用回数が
年に1回増えるのです。お店の客単価が6,000円としたら、当然それだけ
売上高が上がります。そして、1人だけではなくお客様全員の来店サイクルを、
わずか5日だけ短縮すればいいのです。そうすると・・・

・1000人のお客様がいれば600万円の売上高アップです!
・半分の500人でも300万円アップ!
・その半分の250人でも150万円アップ!なのです!


1年間で1000人のお客様を増やすのは、正直現実的ではありません。
そんなことに一生懸命になっても心が折れて、途中で挫折するだけです。
しかし、お客様の来店サイクルを、ちょっとずつ短縮すれば、それと同じ
売上高が増えるのです。

では、どうすれば、お客様の来店サイクルは短縮できるのでしょう?
それについては、次項の「魔法のカレンダー」でご紹介いたします。









飲食店経営における売上不振・集客のご参考にしてください。






      飲食店経営-飲食店の集客や売上不振を解決するサイトのトップページへ-


よく読まれている人気の「売上向上メソッド」の記事を紹介:
→ 売上向上のコツを理解する
→ 新規集客に使えるコスト(経費)を理解する
→ お客様をえこひいきする
→ 簡単に売上を2倍にする方法
→ 売れる商品を売る
→ 短期的に売上(入金)を増やす
→ 絶対効果のある販促手法
→ 売れる商品の思考法2
→ 一人のお客様が生涯で作り出す利益を考える
→ 年間平均LTVで物事を考える



「集客メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから

「独立開業メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから

「心理学メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから




↑ ページの上部へ






ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。