v

飲食店の売上・集客メソッド  〜魔法のカレンダーを利用する〜


さて、前回の続きになります。(もうひとつだけ美容室限定ノウハウで)
どうすれば来店サイクルが短縮できるようになるのか?ですが・・・

そもそも、なぜ来店サイクルが長期化するようになっているのか?

じつは、ただ「なんとなく」なのです。
お客様は「そろそろ髪を切りにいきたいなあ」と思ってからが長いのです。
この「そろそろ」というのが、人間の感覚だと「3週間くらい」なのでしょう。
これは人間の行動心理なのです。

であれば、この行動心理を逆に利用すれば良いのです。

お客様は「髪を切ろう」と、思いついてから2〜3週間かかるのです・・・
であれば、そもそも
「髪を切りに行こう」と思いつくのを、
2〜3週間早めればいいのです。
髪がうっとうしくなってきてから、

・「そろそろ髪を切りに行こう」と思いつくのではなく、
・「そろそろ髪を切りに行かなければうっとうしくなるなあ」と、

2〜3週間前に思っていただければいいのです。

思いついてから行動するのに2〜3週間かかるのであれば、
その思いつくタイミングを2〜3週間早めるという逆転の発想です。

ほとんどのお客様は、「髪を切る日」なんて決めていません。
だから、髪がうっとうしいと感じた時に、「そろそろ髪を切ろう」
と思いはじめます。この判断はお客様ご自身によるものです。

じつは、ここが最大の問題点。

髪を切るタイミングを、お客様任せにしてはいけません。
お客様に、きちんと
「次回来店日を意識していただく」ことが重要です。
※これが美容室経営の集客力・売上向上を格段に上昇させる重要なポイントです。

なので、今後はお客様がお帰りの際に、

「今回のスタイルだと、次回のおすすめ来店日は○月○日ですよ」

と、スタイリストさんが、きちんとお伝えするようにしましょう。

ここで、予約をいただく必要はありません。まずは意識していただければOKです。
「スタイリストさんがすすめる、次回おすすめ日は○月○日だったわね。
じゃあ、そろそろ髪を切りにいかなければいけないわね。」と
、思っていただくようにするのです。

しかし、これだけで、来店サイクルが短縮するのでしょうか?
やはりそう簡単にはいきません。人間は忘れてしまう生き物です。
お伝えするだけではお客様に忘れられてしまいます。

だから、お客様には「次回おすすめ来店日」を、常に意識しながら生活
していただけるように工夫します。毎日毎日「次に髪を切る日は○月○日だったな」と、
思い出していただくようにするのです。すると自然に来店サイクルが短縮されます。

では、どうすれば、そのようなことができるのでしょうか?

そこで、
『来店サイクル短縮カード』の登場です。

一見は普通の紙カードです。しかし、会員カードではありませんし、
スタンプカードでもありません。ただの『カレンダーカード』です。
ところが、この1枚のカレンダーカードが、あなたのお店に、素晴らしい効果を
もたらすこととなります。このカードをお客様がお帰りになる際に、次回来店日を
しっかりとチェックして(意識させて)お渡しするのです。

たったこれだけで、あなたの美容院の集客力・売上は格段に上昇します。
ぜひお試しください。







飲食店経営における売上不振・集客のご参考にしてください。






      飲食店経営-飲食店の集客や売上不振を解決するサイトのトップページへ-


よく読まれている人気の「売上向上メソッド」の記事を紹介:
→ 売上向上のコツを理解する
→ 新規集客に使えるコスト(経費)を理解する
→ お客様をえこひいきする
→ 簡単に売上を2倍にする方法
→ 売れる商品を売る
→ 短期的に売上(入金)を増やす
→ 絶対効果のある販促手法
→ 売れる商品の思考法2
→ 一人のお客様が生涯で作り出す利益を考える
→ 年間平均LTVで物事を考える



「集客メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから

「独立開業メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから

「心理学メソッド」のページをご覧になりたい方はこちらから




↑ ページの上部へ






ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。