飲食店の売上・集客メソッド  〜リハーサル効果〜



反復継続をしなければ人の記憶からは消えていく。自分自身を常にアピールすることが重要である

例えば、高校時代の卒業アルバムをみてください。

すると「おお、そうだった。こんなやつもいたなぁ・・・」
と思いだした方も多いと思います。


しかし、またアルバムを見ないでいるとすぐに忘れてしまいます。

これをいつまでも記憶に残そうと思うと、反復(リハーサル)してアルバムを見ることが必要になります。


「○○とはこんな事したなぁ・・・○○ちゃんとはデートしたな」
と、何回も何回もアルバムを見て思い出すことで、

長期貯蔵庫に情報が送られ、ほぼ永久的に記憶が保たれるのです。

商売にも同じようなことが言えます。反復継続をしなければ人の記憶からは消えていきます。

この反復継続というのが重要で途切れることなく反復継続されているものは人の記憶から消えることはありません。

ベートーベン、モーツァルトなどは死後200年以上経っても健在ですし、さんま、たけし、SMAPなんかが芸能界で君臨しているのも、彼らが確固たる地位を築いてテレビに出続けているからです。

さすがにここまで有名になるとすぐには忘れられないでしょうけど、
仮に10年間テレビにでなくなったとすれば、徐々に忘れていくでしょう。

※SMAPには森君というメンバーがいましたし、島田伸介さんも
徐々にですが忘れられているはずです。


自己アピールは反復継続する!

このように、自分や、自分の商品がいったん有名になったからといって、そのままにしておくと、いずれお客様から忘れられてしまいます。

有名でなくても、せっかく作ったファンから忘れられるのは悲しい事です。

そうならないためにも、

あなた自身を常にアピールしていかなければなりません。
それがあなたや、あなたの商品のブランドの寿命を延ばす秘訣です。


反復継続してあなたの信念を伝えることで濃いファンは必ず増えてきます。

そして、この信念を伝える作業をステップメール化しておけば、ファンを作る作業が簡略化させることができます。

そして濃いファンに対して、この心理学テクニックを使い、圧倒的な購入率をただき出すことができます。



    


このような心理学テクニックを使うことで、飲食店の接客に役立ちます。




    飲食店経営-飲食店の集客や売上不振を解決するサイトのトップページへ-

↑ ページの上部へ



ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。