飲食店の売上・集客メソッド  〜ゼロ円マジック(特典効果)〜     



人は、【無料・タダ】にどうしても過剰に反応してしまう。
タダと聞いただけでヒートアップして理不尽な行動を取る。


人は、【無料・タダ】にどうしても過剰に反応してしまいます。


安いに弱いのが人間ですが、極めつけは【無料・タダ】です。
タダと聞いただけで人はヒートアップして理不尽な行動に
出てしまいます。

それを利用してセールスに結びつけるのが、ジャパネット○田社長
をはじめとするTVショッピングです。

TVショッピングを見ていると、
これでもかー!と言わんばかりにたくさんのオマケが
ついてきます。

あのおまけがあるために、多くの人が本来は必要がないものなのに、
「0120・・・」と、つい電話をしてしまうのです。

【このリングを買って頂いた方には、もうひとつの同商品をおつけします】
【更に、○○のネックレスもおつけします!】


すると、隣のタレントらしき女性がどうみても不自然に、

【えええ!このお値段でこのリングがもう一つついてくるんですか?】
【それに○○のネックレスまで!・・・これはお得過ぎる、私も注文したい】


といって仰天した素振りをみせます。
それで終わりかと思ったら、続けて○田社長が、

【こんなもんじゃないですよ!、まだまだあります】
【今日は私の誕生日なので(かんけーない)】
【特別に思いきって○○のイヤリングもつけちゃいます!】


そこで会場にいるサクラが【え〜!】とか【信じられない】とか
【すご〜い!】とか一斉に翁驚きと拍手で会場が埋め尽くされます。

そうやって多くの人が、
ヒートアップして商品を購入するのです。

ここで大事なことは、
特典を付ける場合は、本体価格以上のものだと思って
もらわないといけません。


思わず、これは絶対に買わなきゃ損!と思われる特典の見せ方が必要です。
※毎回、同じものをただ並べるだけではダメってことです。

    


このような心理学テクニックが、飲食店の接客に活用できます





    飲食店経営-飲食店の集客や売上不振を解決するサイトのトップページへ-

↑ ページの上部へ



ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。