飲食店の売上・集客メソッド  〜カウントダウン効果〜     



人は残りわずかという言葉になぜか反応してしまう。
緊急性を演出することでモノは売れやすくなる。


人は残り僅かという言葉になぜか反応してしまう。


カウントダウン効果というのは、
簡単に言ってしまえば、緊急性を演出している。
ということです。

このカウントダウン効果は不動産のチラシでも
よく使われているテクニックです。

もし、新築マンションや分譲地の広告などが
あれば見てください。

ちなみによくある広告テクニックとして、
【残りあと2区画!完売間近!お急ぎください!】

このようなキャッチはどうでしょうか?

住宅購入に興味を持っている方が、
この広告を見たら、あと2区画しかない!

そんなに人気があるのなら一度みてみよう!
という気持ちになると思いませんか?

しかし、

実際はあと2区画ではありません。
第一期の売り出しがまもなく完了するだけの
話しなのです。


これはどこの不動産業者もよく使うテクニックで
第一期、第二期、第三期、最終器と分けて
分譲地を販売したりします。

こうしたほうがまとめて販売するよりも
緊急性を演出することができるので売れやすくなります。

高額なものほど、
人は慎重に考えようとする心理が働くので

こうやって緊急性を演出して、
いますぐ決断しないといけない状況を作り出します!


     


このような心理学テクニックが、飲食店の接客に活用できます






     飲食店経営-飲食店の集客や売上不振を解決するサイトのトップページへ-

↑ ページの上部へ



ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。