飲食店の売上・集客メソッド 〜フット・イン・ザ・ドア・テクニック〜



受け入れやすい小さな要請を出していき、
徐々に大きな要請に変えていく。


これは「段階的要請法」とも言われていますが、
文字通り、段階を踏んで相手を説得する方法です。

まずは、受け入れやすい小さな要請を出しておいて、
相手が承諾したところで次に本来の要求をだすのが、
このテクニックのポイントです。

小さな要求を承諾してくれることで、あなたとの
関係が最初の段階よりも深くなります。


ザイアンスの法則を思い出してください。

1、人は見ず知らずの人には冷淡かつ攻撃的に扱う
2、人は会えば会うほど相手に好意を持つ
3、2に加えて、相手の内面、側面を知ると好意が増す。


思い出しましたか?

この1の人にいきなりセールスしても、
相手にされない可能性が高くなりますので、
まずは、承諾してくれそうな小さな要求をお願い
してみましょう。

無料のプレゼント(レポート・動画・音声)を用意して
受け取ってくださいというのが効果が高いです。

ゼロ円マジックの効果が後押しするので、
あなたの要求に対して承諾の成功確率が高くなります。

また、プレゼントはあなたのことを身近に感じて
もらえるものが良いでしょう。


好意の返報性、ザイアンスの効果などなど、
他の心理学的要素も同時に得ることができますから
プレゼントしたらすかさず次の要求を投げかけましょう。

これを数回繰り返せばお客様は発熱しますから、
セールスをしたときにモノやサービスが売れる確率は
非常に高くなります。

 


このような心理学テクニックが、飲食店の接客に活用できます





      飲食店経営-飲食店の集客や売上不振を解決するサイトのトップページへ-

↑ ページの上部へ



ご訪問有難うございます

コンテンツメニュー

その他



■広島の飲食店専用の集客,売上を考える視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。広島の飲食店専用の集客、売上を考える方で、本ホームページが見づらい場合、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える聴力障害者の方へ
広島の飲食店専用の集客、売上を考える方など、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■広島の飲食店専用の集客,売上を考える四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。